どうしても衰える肌

30代まではまだまだ若い!なんて思っていたのに、40代に入ったら急にお肌の調子が悪くなったと感じる方は多いのではないでしょうか。

 

30代中盤くらいまでは言っても20代からそれほど時間が経っていないので、徐々に年齢を感じることはあってもまだごまかしがきいたのではないかと思います。

 

しかし、40歳を超えると本当にごまかすことが難しくなり、メイクで隠せば厚塗りで老けて見られるし、肌の悩みはたくさん増えるのに今までと同じケアをしていては全く改善することができなくなってきます。

 

ずっと使ってきたコスメなども合わなくなってきて、以前は自分の肌にぴったりだと感じて使い始めたはずなのに、今では刺激さえ感じる方もいると思います。

 

つまり、今までやってきたスキンケアも見直さないといけないタイミングになってきたのです。

 

これをいい機会ととらえて素敵な50代・60代になれるように今からしっかりとケアをしていきましょう。

 

主な悩みはバリア機能の低下

40代になって急に肌に変化を感じるようになる理由は、お肌のバリア機能が落ちるからでしょう。

 

皮膚は通常外側からの刺激を緩和するために、角質層という薄い膜がバリアの役割をしてくれています。

 

しかし、加齢によって皮膚が生まれ変わるスピードが落ちたりしていくため、どんどん古い皮膚が残って、正常に働かなくなってくるのです。

 

くすみや細かいシワなども現れるのですが、とにかく防御力が落ちているためにちょっとしたことが刺激になったり、異物が入ってきたと勘違いした肌が赤みや発疹などのメッセージを出すために、肌荒れのような症状がでることも多くなるのです。

 

それを知らずにあれこれ化粧品を変えたりしてみても、多くの場合はあまり効果がなく、多くの化粧品が肌に合わなくなっているため逆に刺激になって症状が悪化したりしてしまうのです。

お肌を守る力を正常に戻すのが40代のスキンケアのポイント

では40代の肌の悩みを解決するには何が必要なのでしょうか。

 

それは、「肌を守る力を正常に戻すこと」なのです。

 

先ほども言ったように肌のバリア機能は皮膚の表面ある角質層の役割です。

 

この角質層を健康に保つことがとっても大切で、防御力を正常に戻すことで様々なトラブルが減り、結果的に肌が切れになってゆくのです。

 

防御力を高めることなくシミやくすみ対策などをやっても、刺激になるばかりで全く効率的ではないのです。

 

では、防御力を正常に戻す溜めに必要なことはどんなことでしょうか?

 

これはとても複雑で、人によって異なってきます。

 

例えば、加齢による影響に個人差があるのは当然ですが、それ以外にも生活習慣の乱れから新陳代謝が落ちている方もいれば、洗顔などのやり方が悪いために肌の防御力が落ちている方もいるからです。

 

そのため、多方面からのアプローチが欠かせないのですが、共通しているのはバリアとして働くために必要な油分が不足しているからなんです。

 

実は皮膚の防御力というのは水分と油分が結合したものによって成り立っているため、加齢などによって失われた油分(リン脂質やセラミドなど)を補給してあげることが大切なのです。

 

よって、バリアとしての機能を回復させるのに必要な油分を補給できる美容液などをしようすることがまず最初にやるべきことなのです。

 

おすすめの美容液 ラメラエッセンスC

 

まずはしっかりと油分で肌を守り、それから生活習慣などの解決に努めてみると効率よくお肌の改善に取り組めるのではないかと思います。

 

 

40代に多く見られる肌の悩みと症状に合ったスキンケア記事一覧

38歳の時に自宅でふと携帯電話で自撮りをした写真を見て、以前よりほうれい線が目立つようになったことに気づき、加齢を自覚しました。以前に撮影した画像と比較しても、かなりほうれい線が目立っているように思えました。もともとマリンスポーツを楽しんでいたことがあって、お肌への影響がいつかは出るんだろうなとは思っていましたが、まだ30代なのにこれだけほうれい線が目立っていたら今後どうなるんだという不安を抱えま...

若い頃にはあまり気にしていなかった肌の乾燥が、さすがに40後半あたりからお風呂上りなどに気になるようになりました。顔の全体ではなく、唇の周りとか頬の端のほうなど部分的に乾燥がひどくて、カサカサになっているのが目立つようになりました。正直あまり化粧はしません、どちらかと言うとすっぴんです。なので余計に肌の調子は気になりますが、高い化粧品を購入するような余裕はありませんし、でも放置は勿論嫌でしたので出...

決して昔からお肌に自信があった訳ではありませんでしたが、特に毛穴に関しては30代まで気にも止めたことがありませんでした。どちらかというと若い頃から乾燥肌で、そればかりを気にしていたということもありますが、この毛穴の開きに気付いた時は本当にショックでした。外出から戻り、手を洗うため洗面所へ行って鏡をチラッと見てみると、なんだかやつれて顔色が悪かったので、もう一度今度は近づいて良く見てみたら、鼻だけで...

30代後半ではまったく気にもしていなかったことなのですが、40代に入るなり、急に肌に透明感がなくなり、シミが気になり始めました。そのように初めて実感したのは寝不足の翌日に洗顔をした後でした。誰かにシミが増えたと言われたわけではなく、ただただ自分の顔を眺めるだけで嫌な思いになりました。いつも日焼け対策をしてきたのに、どうしてこんなにシミが増えたのかもよくわからない、一時的なもので終わってくれたらどれ...