思ってもいなかった毛穴の開き

決して昔からお肌に自信があった訳ではありませんでしたが、特に毛穴に関しては30代まで気にも止めたことがありませんでした。

 

どちらかというと若い頃から乾燥肌で、そればかりを気にしていたということもありますが、この毛穴の開きに気付いた時は本当にショックでした。

 

外出から戻り、手を洗うため洗面所へ行って鏡をチラッと見てみると、なんだかやつれて顔色が悪かったので、もう一度今度は近づいて良く見てみたら、鼻だけでなく、鼻の横の頬の辺りまでばーっと毛穴が開いていて、これが自分の肌だとは信じられない気持ちになり、電気を付けて明るくしたりして何度も確認してしまいました。

 

『これが40代の現実かぁ』と悲しくなりましたが、落ち込んでも老け込むだけなので、少しでも改善するようになんとかしなくては!と思いました。

洗顔方法を変えてみた!

そこで、ずっと疑問を抱いていた洗顔に着目してみました。

 

美容系の雑誌などでよく、スキンケアで一番大事なのは洗顔だというような記事を目にするので、真剣に色々調べてみることにしました。

 

今までの私の洗顔方法は、朝は水だけで洗顔し、メイクした日の夜は、ジェルのメイク落としの後に、クリームタイプの洗顔フォームで洗顔し、メイクをしていなければ、洗顔フォームで適当に泡立てて洗い流すと言う感じでした。

 

適当だなぁと思いつつも特にトラブルがなかったため、面倒臭がりの私はそのままやり方で長年やってきました。

 

それを、今回がらっと変えてみました。

 

朝も夜も、無添加を理由で選んだ、さくらの森の『VCOマイルドソープ』という固形石鹸。

 

メイクした日の夜だけは、マナラの『ホットクレンジングゲル』を使うようになりました。

 

まずは石鹸ですが、無添加であるということに着目し、以前よりシャンプーで愛用していた、さくらの森で石鹸がないか調べたところまさに求めていた商品があり、すぐに電話で注文しました。

 

こちらの『VCOマイルドソープ』は、赤ちゃんのようなすべすべの肌になると言う売り文句でしたので、大変興味が湧きました。

 

そしてマナラの『ホットクレンジングゲル』は、毛穴の黒ずみが落とせるということでとても魅力を感じました。

毛穴の開きが改善されてきた!

まず驚いたのは、『VCOマイルドソープ』の泡立ちの良さです。

 

ちょっとの量をネットに取っただけで、もくもくと入道雲のようにたくさんの泡が出てきました。

 

とても濃密で弾力があり、今までにない肌触りでした。

 

顔に乗せると、本当に泡で洗っていると実感できる消えない泡でした。

 

洗い上がりはさっぱりしているのにしっとりなんです!こちらの石鹸は、汚れをしっかり落とすのに、必要な皮脂はちゃんと残して潤いを与えてくれるそうなんです。

 

『ホットクレンジングゲル』も、噂通り毛穴の黒ずみをしっかり取ってツルツルになりました。

 

洗顔を変えるだけでこんなに毛穴の開きが改善されるなんて本当に驚きました。

 

そして今までの適当に泡立てて洗顔していた自分に猛反省しました。

関連ページ

ほうれい線
加齢による定番の悩みであるほうれい線。笑顔で写真を撮るのが嫌になるほど不愉快なものですが、EGFとFGFを配合したコスメを使用することで改善された経験から、お肌に合うのであればぜひ使ってみてほしいと思います。
乾燥肌ケア
出来るだけお財布に優しく、しかも身体にも優しい乾燥肌へのケアのためにオリーブオイルを使ったプチプラケアを実践しています。時間はかかりますが家にあるもので簡単安心にスキンケアは、一番の魅力ですね。
シミ対策
40代に入るとシミが目立ち老けます。事前処理を若い時から心がけていればよかったのですが、今や時期遅しといった感じです。それでもシミ対策錠剤を日々摂取し、これ以上シミが増えないように努力しています。