加齢が乾燥肌を呼ぶと気が付きました

若い頃にはあまり気にしていなかった肌の乾燥が、さすがに40後半あたりからお風呂上りなどに気になるようになりました。

 

顔の全体ではなく、唇の周りとか頬の端のほうなど部分的に乾燥がひどくて、カサカサになっているのが目立つようになりました。

 

正直あまり化粧はしません、どちらかと言うとすっぴんです。

 

なので余計に肌の調子は気になりますが、高い化粧品を購入するような余裕はありませんし、でも放置は勿論嫌でしたので出来るだけお財布に優しいケアを、と考えてあれこれ試した結果が食べられるもので肌のケアを、という手でした。

 

食べられるものなら肌への悪影響と言うこともないし、勿論添加物も無いので安心です。

 

肌に良いと言われる食べ物はあれこれありますが、肌につけて良さそうなものを探してみました。

やはり乾燥にはオリーブオイルでした

何しろ小さな部分ですので、簡単に塗れる物はと思った時に、やはり最初に思いつくのは食用油です、乾燥には油という簡単な図式から単純に思いついただけですが。

 

家にある食用油で使えそうなものは、植物系のものですが勿論と言っては何ですけどサラダ油はNGでした、匂いも強いしベタつきもあるしで使う気にはなれませんでした。

 

そうなると自然、これは誰でも考え付くことでしょうが、オリーブオイルに目が行きます。

 

これも匂いはありますが、幸いあまり気になる匂いではなかったのと、エクストラバージンが手元にあったのが幸いしました。

 

化粧水を塗った後に、乾燥が気になるところに軽く伸ばしただけです、ついでに指先の荒れにも効き目がありそうなので指で塗っています。

 

ベタつきも無いので、その上にまだ気になる場合には保湿クリームも塗っています。

ひどかった乾燥部分は改善の兆しが

お風呂上がりにこのやり方で、2週間くらい経った頃から効き目が出てきました。

 

朝起きた時の乾燥が軽減されてきたのです、寒い時期には下手をすると朝すでにカサカサ肌になっていることがありましたが、そこから効き目が見えてきました。

 

正直朝のお手入れの時に塗る気はありませんでした、やはり匂いの問題とかちょっと照りが出てしまうので、出かける予定の時などは特にです、すっぴんで出かけることが多い私ですのでさすがに気になります。

 

もし朝のお手入れにも使っていたら、もうちょっと早く改善したかもしれません、下地クリームからの化粧をするのならやっても良かったのでしょうね。

 

まあのんびりと構えていましたので、ゆっくりの改善でも満足です。

 

面倒なお手入れの方法も、高価な化粧品も使わずに乾燥肌が良くなってきたので、ついでに脚とかの乾燥が気になる部分にも使っています。

 

粉を吹いていたような部分が、結構良くなってきたのでこれは使えるとしみじみ思ったものです。

関連ページ

ほうれい線
加齢による定番の悩みであるほうれい線。笑顔で写真を撮るのが嫌になるほど不愉快なものですが、EGFとFGFを配合したコスメを使用することで改善された経験から、お肌に合うのであればぜひ使ってみてほしいと思います。
毛穴の開き
40代に入り、突如として現れた毛穴の開き。40代だからもう手遅れかななんて思っていましたが、自分に合った方法で、丁寧に洗顔することで、悩みだった毛穴の開きが改善され本当に驚きました。
シミ対策
40代に入るとシミが目立ち老けます。事前処理を若い時から心がけていればよかったのですが、今や時期遅しといった感じです。それでもシミ対策錠剤を日々摂取し、これ以上シミが増えないように努力しています。